三輪車って必要なの??


巷では、キックバイクが大流行♪♪

「自転車に乗せるなら、まずはキックバイクを使用しないと」


が...今のママたちの新常識!!

そこで、尋ねられることが多いのが

<質問>

「三輪車って必要ですか??」

というもの。

キックバイクは、とってもいい玩具です。

バランス感覚を養う点では、キックバイクの右に出るものはいません。

私も子供に使用しましたし、格段に早く自転車に乗れるようになれました。

だけどね...

ペダルがないんですよ。キックバイク。

だからね...

ペダリングをできないんです。今の子達...。

キックバイクがなかったママたち世代は、

ペダルを漕げない子なんていませんでした。

だから、ペダルを漕ぐことなんて、

経験してなくても自然とできるって思ってませんか??

弊社は、親子自転車教室もしていますので、自転車に乗れない子供をたくさん見てきました。

その中で、キックバイクしか経験のない子は、ペダルがうまく漕げません。

ビックリするけど、ホントの話...。

経験してないんだから当たり前です。

<回答>

三輪車、必要です!!

ペダリングを培う第一歩には...三輪車がおススメなんです!

『三輪車ってどんなもの??』

実は、あまり知られていないのですが、自転車と三輪車は大きく違います。


「自転車」は、チェーン駆動です。

ギアクランクにペダルがついていて、前後でギアの大きさが異なるため、ペダル一漕ぎで、タイヤは数回転します。チェーンが脚力を助けてくれ、ぐんと進みスピードが出ます。その為、必ずブレーキがついています。部品も多くついているため、車体も重いのが特徴です。

「三輪車」は、玩具です。

ペダルを回せば前輪が同じだけ動くシンプルな構造。

漕いだ分しか進まないので、安全性が高く、ブレーキはありません。

部品も少なく、とても軽量で、メンテナンスフリーです。

構造は違いますが、ペダルを前に踏みだせば、前に進む仕組みは同じですので、

ペダリングの練習に最適です◎

『自転車より三輪車がおすすめな理由は??』

それは、三輪車が「1.5歳から乗れる」から。

一般的に、1.5歳からとされていますが、

梶切棒や


落車から守るガード


足を置くステップ


など、安全面に配慮されたものが多く、

実際は、1歳になる前から、乗せられるんです~(^^♪



我が子たちは三輪車が大好きでした。

梶切棒のおかげで、介助は楽ですし、何より乗せてたらご機嫌で大人しい◎

ペダルにまだ足が届かなくても、

ハンドルを切って思い通りのところにいったり、

落ちないようにバランスをとったりと、

幼児の発育にも効果絶大◎

三輪車を大好きな状態にしておいて、

足が届くようになったら、ペダリングを練習開始!!

そして、キックバイク、自転車というふうな段階を踏めば、ペダリングに苦労しません。

『三輪車も便利にオシャレに進化してます!』

折り畳み式で場所を取らなかったり、


みんなが大好きなキャラクターものはもちろん、


男女兼用で使えるシンプルオシャレなものあり、


サンガードがついているものも。


出産祝いにも最適ですよ~(^_-)-☆

いかがでしょうか??

三輪車の販売はこちら→http://www.hirosesyoukai.com/?mode=cate&cbid=1146994&csid=5

#幼児車 #子供車 #三輪車

Follow Us
  • 14自転車生活課ゆう-4
  • ショップブログ1
  • logo_ameba
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
​Category
Recent Posts