通学用自転車、ママチャリなら、そんなに空気抜けないよね?


そう思ってる人たーくさんいますが...

とんでもない!!

自転車の空気は使わなくても「抜けます」!!!!!!!

スポーツバイクに比べると、低圧な為、抜けにくいというだけで、

2週間に1回は、空気を入れることが重要なんですよ~。

パンクするのって、避けようがないし、しょうがないこと...運だよね。。。

と思ってらっしゃる人もたくさんいるんですが、、、

空気圧に気をつけるだけで、パンクのトラブルがグーンと減ることご存知ですか??

パンクのメカニズム

<その1> 摩擦によるパンク


弊社ではこのパンクが一番多いんです。

空気が抜けていることに気づかずに、徐々にすり減っていくパターン。

この状態が続くと、、、タイヤもすり減り、もちろん、中のチューブもアウト!


パンク修理1,000円では済まずに、チューブ替え、タイヤ替えとなり、前後で1万円近くかかる場合も。。。

<その2>リムうちパンク


空気が入っていればなんともない「ちょっとした段差」であっても、

空気が足りない状態だと、すぐにパンクしてしまいます。

<その3>突起物によるパンク


「運が悪く」て起こると思われているこのパンクも、空気がパンパンに入っていると、防げるものがほとんど◎

たった「空気を入れる」だけ。

空気入れなんて2,300~4,000円程度。

こんにもパンクが防げるんなら、お安いもんです。

ぜひ、やってみてください(^_-)-☆

#パンク修理 #パンク #空気入れ #空気圧 #予防 #自転車生活課ゆう

Follow Us
  • 14自転車生活課ゆう-4
  • ショップブログ1
  • logo_ameba
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
​Category
Recent Posts