パンクが9割防げる?!適正空気圧を調べよう!


パンクの原因は、ほとんどが「空気圧」である。

と、一つ前の記事でご紹介しました!!

(空気圧がなぜ重要?)


空気圧を適正に保つだけで、「7割」パンクを防げるといわれているそうです。

でも、弊社のお客様を見ていると「9割」は、空気圧で防げるといってよさそう(;^ω^)

弊社に来店された『パンク修理のお客様で統計』をとると『9割』が空気圧の管理不足だったんです。

≪あとの1割はこんなお客様≫

・チューブが不良、または、劣化。

・リムテープが不良、または、劣化。

・タイヤ・チューブの取り付け方が悪かった。

・空気圧の管理をしているのに鋭いものを踏んでしまった。

・オンロード用で、凸凹道を長い距離走った。

本当にお気の毒ですが...空気圧をきちんと管理されているにもかかわらず、、、

道が悪いのか、乗り方が少々手荒いのか、ただの不運なのか...同じ方が何度もパンクしたりする場合もあります...。

10%の例外はありますが...

きちんと空気圧を管理されているお客様は、ほとんどパンクをしません。

では、適正な空気圧ってどうやったらわかるの??

空気圧は、タイヤの側面をみてください!!


50~85PSI 350~600Kpa と記載されてます。


空気圧の単位は「PSI」「Kpa」「BAR」

このゲージでいうと、赤線の範囲が適正空気圧ですよ!

ということです。

このポンプは矢印が付いているので、ポンピングしながら容易に視認可能で便利です!

空気圧は、バイクの種類ではなく、タイヤによって決まります。

同じロードバイクでも、タイヤによって空気圧が様々 なんです。

すべてのタイヤ側面に、空気圧が記載されています。




必ず確かめて、空気を入れましょう♪

<ご注意>

前の記事にも書きましたが、夏は地面が熱くなり、タイヤ内の空気が膨張しやすいので、

『適正空気圧内の低め』に設定してください。

空気入れはこれがおススメ!!

ゲージ付ポンプは、いろんな種類がございますが、弊社ダントツの売れ筋商品はこちら↓



鮮やかで豊富なカラーリング☆

大きなゲージで見やすい◎

驚くほど軽~いポンピング♪

高圧に入れるには、結構、力がいります。

これは、楽ですよ~!!

販売はこちら → http://www.hirosesyoukai.com/?pid=40110318

<追記>

空気圧管理が最重要ですが、

他にも、

☆段差や悪路での走り方を気を付ける

☆タイヤの汚れや異物をすぐに取り除く

☆定期的に点検する

などのケアをすると、もっとパンクを防げます!

試してみてください~

#メンテナンス #空気圧 #ポンプ #自転車生活課ゆう

Follow Us
  • 14自転車生活課ゆう-4
  • ショップブログ1
  • logo_ameba
  • Facebook Social Icon
  • YouTube Social  Icon
​Category
Recent Posts