​九州北部の長崎県島原市にある自転車生活課ゆう-(資)廣瀬商会です。

当社では、幼児からご高齢の方までお買い求めいただける自転車を幅広く在庫。その数は約800台。九州でもトップクラス。

自転車の整備、修理、買取、下取り、中古車販売も実施中。

1949年創業。自転車技士、自転車安全整備士の資格を持った社員が組み立て・整備を行いますので安心ください。

他にも、電動自転車やスポーツバイクの試乗、まだ自転車に乗れない小学生への「乗り方指導」、パンク修理講座など...イベントも開催中。

このHPでは、イベント情報や自分でできるメンテナンス方法、自転車に関する豆知識などを公開。

HP担当は、まだ自転車初心者。そのHP担当が疑問に感じたこと、学んだことを同じ初心者の方にわかりやすく解説致します。

間違いは、遠慮なくご指摘ください。

​自転車をお求めのお客様は、店舗または弊社の通販サイト https://www.hirosesyoukai.com/ へアクセスください<(_ _)>

​自転車生活課ゆう-(資)廣瀬商会

Address:長崎県島原市下川尻町7989-2

Tel:0957(62)2108

​E-mail:yuuyumi@crest.ocn.ne.jp

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • yuuyumi

パンクが9割防げる?!適正空気圧を調べよう!

最終更新: 2019年4月8日


パンクの原因は、ほとんどが「空気圧」である。

と、一つ前の記事でご紹介しました!!

(空気圧がなぜ重要?)


空気圧を適正に保つだけで、「7割」パンクを防げるといわれているそうです。

でも、弊社のお客様を見ていると「9割」は、空気圧で防げるといってよさそう(;^ω^)

弊社に来店された『パンク修理のお客様で統計』をとると『9割』が空気圧の管理不足だったんです。

≪あとの1割はこんなお客様≫

・チューブが不良、または、劣化。

・リムテープが不良、または、劣化。

・タイヤ・チューブの取り付け方が悪かった。

・空気圧の管理をしているのに鋭いものを踏んでしまった。

・オンロード用で、凸凹道を長い距離走った。

本当にお気の毒ですが...空気圧をきちんと管理されているにもかかわらず、、、

道が悪いのか、乗り方が少々手荒いのか、ただの不運なのか...同じ方が何度もパンクしたりする場合もあります...。

10%の例外はありますが...

きちんと空気圧を管理されているお客様は、ほとんどパンクをしません。

では、適正な空気圧ってどうやったらわかるの??

空気圧は、タイヤの側面をみてください!!


50~85PSI 350~600Kpa と記載されてます。


空気圧の単位は「PSI」「Kpa」「BAR」

このゲージでいうと、赤線の範囲が適正空気圧ですよ!

ということです。

このポンプは矢印が付いているので、ポンピングしながら容易に視認可能で便利です!

空気圧は、バイクの種類ではなく、タイヤによって決まります。

同じロードバイクでも、タイヤによって空気圧が様々 なんです。

すべてのタイヤ側面に、空気圧が記載されています。




必ず確かめて、空気を入れましょう♪

<ご注意>

前の記事にも書きましたが、夏は地面が熱くなり、タイヤ内の空気が膨張しやすいので、

『適正空気圧内の低め』に設定してください。

空気入れはこれがおススメ!!

ゲージ付ポンプは、いろんな種類がございますが、弊社ダントツの売れ筋商品はこちら↓



鮮やかで豊富なカラーリング☆

大きなゲージで見やすい◎

驚くほど軽~いポンピング♪

高圧に入れるには、結構、力がいります。

これは、楽ですよ~!!

販売はこちら → http://www.hirosesyoukai.com/?pid=40110318

<追記>

空気圧管理が最重要ですが、

他にも、

☆段差や悪路での走り方を気を付ける

☆タイヤの汚れや異物をすぐに取り除く

☆定期的に点検する

などのケアをすると、もっとパンクを防げます!

試してみてください~

#メンテナンス #空気圧 #ポンプ #自転車生活課ゆう