​九州北部の長崎県島原市にある自転車生活課ゆう-(資)廣瀬商会です。

当社では、幼児からご高齢の方までお買い求めいただける自転車を幅広く在庫。その数は約800台。九州でもトップクラス。

自転車の整備、修理、買取、下取り、中古車販売も実施中。

1949年創業。自転車技士、自転車安全整備士の資格を持った社員が組み立て・整備を行いますので安心ください。

他にも、電動自転車やスポーツバイクの試乗、まだ自転車に乗れない小学生への「乗り方指導」、パンク修理講座など...イベントも開催中。

このHPでは、イベント情報や自分でできるメンテナンス方法、自転車に関する豆知識などを公開。

HP担当は、まだ自転車初心者。そのHP担当が疑問に感じたこと、学んだことを同じ初心者の方にわかりやすく解説致します。

間違いは、遠慮なくご指摘ください。

​自転車をお求めのお客様は、店舗または弊社の通販サイト https://www.hirosesyoukai.com/ へアクセスください<(_ _)>

​自転車生活課ゆう-(資)廣瀬商会

Address:長崎県島原市下川尻町7989-2

Tel:0957(62)2108

​E-mail:yuuyumi@crest.ocn.ne.jp

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle
  • yuuyumi

ミニベロってなに??特徴を知ろう

最終更新: 2019年4月8日


スポーティな走りを実現できるのに...スポーツバイクに入らないとされるもの...

それは『ミニベロ』

※ちなみに、自転車分類(JIS規格 D9111)の改正により、

マウンテンバイク、レーシングバイクは、新たに「スポーツ専用自転車」とされました。

小径車は、一般用自転車とされています。

一般用自転車の中にも、スポーツ車があり、それがクロスバイクです。


「スポーツバイク」と聞くと、「速さ」「軽さ」「運動性能」を連想するからでしょうか。。。

確かに、「速さ」「軽さ」「運動性能」でいくとミニベロは他に劣るかもしれません...。

ですが、近年のミニベロは、多様化していてクロスバイクより「ロードに近い走りが叶う」ものもあるんです( ゚Д゚)!!!

そこで、弊社では、小径車もスポーツバイクの仲間に入れて紹介します♪♪

また、比較的安価であり、街乗りに向いていて、デザインも豊富、

そんなミニベロは、老若男女から愛され、人気急上昇しておりまして、、、

現在、スポーツバイクの中では、クロスバイクに次ぐ売上台数を誇る自転車なんです!(^^)!

スポーツバイク売り上げNO.2は「ミニベロ」!!!

そんなミニベロの魅力についてご紹介致しま~す(^_-)-☆

まずは、特徴から...

そもそも、ミニベロってどんな自転車なんでしょう??


はっきりとした定義はないようですが、

一般的に、(BMX・幼児用・子供用自転車を除く)

『タイヤの小さな自転車のこと』を言います。

タイヤのサイズは、16~20インチが主流です。

(12インチ、14インチ、24インチなどもありますが...)

別の呼び方は「小径車」

※諸説あり

もちろん、折り畳み自転車も、ミニベロです◎

ミニベロといっても、いろんな種類があるんですよ~♪

<ミニベロロード>


ロードバイク顔負けの作り。

タイヤが小さいだけで、ドロップハンドル、コンポーネントはすべてロード仕様。

※コンポーネントについてはこちら

<ミニベロピスト>


シングルスピードのミニベロロードバイク。

<ミニベロフラットロード>


フラットバーハンドルだけど、キャリパーブレーキを使用。

または、フラットハンドルで、ロードコンポーネントを使用。

<マウンテンに近いタイプ>


はっきりした名前はありませんが、太いタイヤに、ディスクブレーキ仕様のマウンテンに近い商品も増えてます◎

レトロ感を出すために、カンチブレーキ仕様のミニベロもありますよ!


<街乗りタイプ>


泥除け、スタンド、キャリア、前かご、ライトなど、街で乗るために必要なオプションパーツが、標準装備されている街乗り仕様。

<折り畳みタイプ>


保管場所に困らない!折りたためる便利な自転車。

<電動ミニベロ>


需要が増え、種類も豊富になってきた人気急上昇中の電動タイプ。

実にいろんなタイプがあることがわかっていただけたでしょうか??

人気に伴い、各ブランド、種類が毎年増えてます。

共通していることは「とにかく、タイヤが小さい」こと。

※諸説あり

ミニベロの特徴が分かったところで、次回はミニベロの「長所」と「短所」に迫ります!

#ミニベロ #小径車 #特徴 #人気のヒミツ